亀頭増大術でアクアミドを注入する際の費用相場

アクアミドを注入する亀頭増大術

亀頭を大きくしたい、強化したいというときに使用されるのがアクアミドを注入する亀頭増大術です。コラーゲンやヒアルロン酸とは異なり、時間の経過とともにすべてが体内に吸収されてしまうことが無く、一部が永久的に残ります。ひとりひとりの亀頭の状態に合わせて注入することで、よりかたく増大させることが可能です。コラーゲンやヒアルロン酸は数年で体内に吸収されて、もとの大きさに戻ってしまいますが、アクアミドは一部が残るので、様子を見ながら少しずつ注入していくという人もいます。アクアミドを注入することによって、亀頭が大きく立派になるだけでなく、刺激に強くなるため早漏が改善したり、先細りを改善し見た目を良くすることが可能です。包茎の場合には、亀頭を増大させることによってストッパーの役割を果たし、包皮がかぶりにくくなり軽度の包茎なら改善することが期待できます。アクアミドは、ソフトコンタクトレンズに原料にもなっている物質と水で構成されているため安全性が高く、副作用の心配が少ない物質です。

アクアミドを注入する際の費用相場

アクアミド注入による亀頭増大術は、メスで切ったりすることが無く注射器を使ってアクアミドを亀頭に注入していく施術です。日帰りでの施術が可能で、一度施術を行うと個人差はありますが効果が5~6年程度持続します。注入量には個人差がありますが、早漏治療や亀頭強化を目的とする場合には3㏄~4㏄、亀頭増大治療を目的とする場合には3㏄~5㏄程度の人が多く、1㏄から注入することができます。
費用相場は、1㏄あたり8万円前後が相場になっていますが、注入する深さによって効果に差があるほか、ドクターの技術力や経験地によっても異なることがあります。亀頭増大は、メスを使わずに行うことができる比較的気軽な施術ではありますが、男性にとっては心身に関わる大切なことです。いくつかのクリニックのカウンセリングを受けて、費用や施術内容、対応などを確認した上で比較をし、納得できるクリニックで施術を受けることがおすすめです。

まとめ

亀頭増大術で注入することができるヒアルロン酸やコラーゲンよりも、効果が長持ちし、一部が永久的に残るアクアミドを注入する施術です。1㏄単位で量を調整することができ、1㏄あたりの相場は8万円前後になっていますが、注入量やクリニックによって費用の総額は異なるのでカウンセリングを受けて、自分の場合の費用を確認することをおすすめします。アクアミドは、安全性が高い物質で、効果も長持ちするため選ぶ人が増えている人気の施術です。