亀頭増大術でコラーゲンを注入する際の費用相場

亀頭増大術でコラーゲンを注入する際にかかる費用

亀頭増大術で人気のコラーゲンの注入は、人間に本来備わっている成分の一つですので拒否反応なども出にくく、体に親和性が高いので比較的浮く作用なども少ない治療法です。料金の相場は、注入する量によっても異なりますが10万円から40万円程度が相場となります。

亀頭増大術では、いろいろな薬剤やシリコンなどを挿入したり注入することで、男性器を男らしく立派な状態にすることができる手術です。性器の大きさが変わるため、ダイレクトに性生活にも影響がありますし、自分に自信が持てるようになったという意見も多くみられます。

亀頭増大術は、一般的にはこうした薬剤の注入がメインとなる手術ですが、比較的副作用が少ないコラーゲンの注入は特に人気です。費用も少量なら10万円前後で受けることができますし、自信が持てるようになって性的な満足をパートナーに与えやすくなるのがメリットと言えます。料金は、クリニックによっても異なります。

自費診療なので比較して選ぶのも重要

亀頭増大術は、病気や怪我の治療と異なり自費診療となりますのでコストパフォーマンスを重視するのであれば、いくつかのクリニックの費用や使われている薬剤などを比較するのがおすすめです。又、亀頭増大の治療は、アフターフォローを行っているクリニックなら術後の異変や痛みなどにも対応してもらえます。

すべてのケースではありませんが、ペニスはデリケートな部位ですので痛みや違和感が出てくることもあります。そうなった時のためにアフターフォローがある医療機関を受診しておくと安心です。もちろん費用も重要で、治療に見合った料金の設定をしているところを選ぶのが良いでしょう。

コラーゲンは、他の治療に比べると親和性が高い薬剤なのでなじみもよく、それでいてすべてが吸収されてなくなるわけではないので、しっかりとした効果が見込めるのがメリットです。これまでの実績も非常に高く、多くの人が評価している治療法と言えます。

まとめ

亀頭増大術を行う上で、コラーゲンの注入はスタンダードな選択肢で、これまでに多くの実績がある方法です。人間の体にもともとある成分なので拒絶反応なども起こりにくく、陰茎の変形などのトラブルにもなりにくくなっています。料金は、10万円前後から注入する量によってもう少し高くなります。多く入れたほうが亀頭は大きくなり、性的な満足を得たりパートナーに対しても良い影響を与えられる傾向です。男性としても自信も、取り戻せます。